お金借りる

奨学金って踏み倒すことは出来るの?払う必要ある?

投稿日:

奨学金ってそもそもどんな仕組みなの?

奨学金とはどんな仕組みなのでしょうか?
まず、一般的に奨学金といわれる物は、

独立行政法人日本学生支援機構が運営している奨学金が一般的でしょう。
(公式サイト:http://www.jasso.go.jp/
そのためこの記事では基本的には上記の奨学金をメインとし、執筆させて頂きます。
まず、この奨学金というシステムはどのようになっているのでしょうか?

奨学金の種類について

奨学金には基本的に2種類あります。
まず、一つ目がこちらの一種奨学金

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-23-20-59

引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/434037/

こちらの奨学金は、高校時代の成績が一定以上の方に限られますが、卒業後も無利子になっております。(※基準を満たしていても絶対ではない。)

正直制度としてあまり優れた制度ではなく、
例えば下位の高校を卒業しても3.5以上でもらえたり、、
最上位の高校だと逆に不利になったりと、、
高校間のズレはなくして欲しいですが、
基本的には一律で金利が決定されてしまうようです。

第二種の奨学金ってどんな感じ?

第二種の奨学金は下記のようなシステムとなっております。

利息 有り(ただし在学中は無利息)
貸与基準 ① 高等学校等における学業成績が平均水準以上と認められる者
② 特定の分野において、特に優れた資質能力があると認められる者
③ 学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
金額  3/5/8/10/12万円から選択

 上記のようになっており、卒業後の利息も3%以下と、まあお得なローンといっても良いでしょう。ただし、良くあるケースとして、③を満たせなくなってしまうケースでは貸してもらえなくなるケースが有ります。

例えば、留年などはもってのほかです。
そのようなケースに陥ってしまうと、正常な成績に戻るまで、
一旦奨学金の貸与がストップしてしまいます。

さて、借りたは良いけど、返せない!

さて、ここからが良く有るのだが、借りたは良いが返せないケースが、
最近本当に多くなってきている。

その場合、踏み倒しても問題はないのだろうか?
いや、そんなことはない。

最初のステップは本人/保証人への連絡

支払いが遅延し、最初に起きることは、本人/保証人への連絡である。
もしも、本人・保証人ともに連絡がつかない場合は、
職場に連絡がくるケースもある。

ブラックリストへの掲載

その次に起きることとしては、
信用情報機関に情報の掲載が始まってしまいます。
この掲載が行われてしまうと、

  • クレジットカード
  • 住宅ローン
  • その他ローンこのようなローンというものほとんどに、
    通らなくなってしまいます。

そうなってしまうと、支払いが完全に完了して、
5年が経つまではまでは、上記のような状態になってしまうので、
まずはこれが、デメリットの1つといえるでしょう。

保証人への請求

次に奨学金は、大体の人が保証人をつけているので、
その保証人に連絡が行くこととなります。
そして、その保証人が自己破産をしない限りは、奨学金の返済義務はなくならないので、
まず、間違いなく奨学金の踏み倒しはできないでしょう。
※上記のように、クレジットカードの踏み倒しなどに比べて、
保証人が存在する奨学金という制度は、
踏み倒しがしにくくなっているといえます。

延滞金も支払い義務が発生する。

そして、延滞をした場合等は、当然ながら延滞金も発生することとなる。
現在では延滞金に対して年間5%の延滞金がつくようになっております。

 

とはいっても払えない、そんな時は?

そんなこといったって払えないものは払えない!
そんな自体に面している方もいるとは思います。
そしてそのような人は、今とても多くなっており、社会問題化しております。
その際に出来ることは二つです。

  • 支払い期限をのばしてもらう
  • 金額を減免してもらう

このようなことが考えられます。
実際に奨学金では、

  • 病気など身体的な理由で働けないケース
  • 働いてはいるが、給料的に完全に足りないケース

等々事情を説明すれば、
年収が一定金額をこえるまでの間、
支払いを減免してくれる制度を使ってみるのは有りかもしれません。

 

 

-お金借りる

Copyright© お金借りるなら!即日で借りる方法ありのローン会社を比較! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.